ネット証券長期保有のポイント

ネットで証券を行う場合、株式投資の基本はやはり長期保有にあります。それだけ長期保有にはメリットがあるということであり、主に次にあげるようなものがあります。

 

@利益の幅が大きい
A数回しか売買をしないために総手数料が少なくて済む
B想定の範囲内であれば日々の株価の動きに一喜一憂しないですむ
C売りたい日にシステムトラブルがあったとしても実損は軽微で済む
D一日中パソコンの前に張り付いている必要がない
E忙しい人でもできる
Fデイトレードのように日中張り付いて株価を見ている必要がないので精神的な疲労が少ない
G株式分割を行う企業の株を持てば株式の数も増え資産の効果が大きくなる 

 

@については、右肩上がりの株を長く持っていれば、その分だけ投資金額の増え方も大きくなります。Aは、買ってと売ってを2回しか行わないので、1銘柄あたりの取引にかかる総手数料は最低額かその近辺で済むと見込めます。

 

Bは、右肩上がりの銘柄であっても下がることはあるので、中長期のトレンドを見て右肩上がりが継続しているようであれば、心配の必要がなくて済みます。Cはデイトレーダーにとっては致命的なことですが、長期投資を普段行っている人にとっては、1日くらい売買できなくても大した痛手にはなりません。

 

D、Eは日中の株価を見ている必要はありませんが、毎日チェックを行うことは忘れてはなりません。Gは株式分割といって、たとえば1株を2株に分割するような銘柄を持った場合、株価は半分になりますが、成長率が2倍であれば1年で元の株価に戻り、一気に倍の資産価値を持つことになります。

長期保有関連ページ

口座開設
インターネット環境さえあれば取引に簡単に参加できるネット証券やFXについて紹介しています。
システムトレード
インターネット環境さえあれば取引に簡単に参加できるネット証券やFXについて紹介しています。
FXのテクニックを応用
インターネット環境さえあれば取引に簡単に参加できるネット証券やFXについて紹介しています。