初めての株式投資で気をつけるべきこと

現在、日本の株価は長期的な低迷期にあると言ってよいでしょう。
その要因としては、リーマンショック以来長らく続く円高、東日本大震災の影響、欧州の債務危機などさまざまなことが挙げられます。
しかし、そんな低迷期にある今だからこそ、少しずつ投資をしておくことで、遠くない将来、「株式投資」で利益を挙げることが可能になります。

 

しかし、むやみやたらに投資を行ったところで、望んだような利益を上げることはできません。
しっかりとトレンドや企業を分析し、理論に基づいて投資を行う必要があります。

 

上記の様に言うと、初心者ではとてもそこまで分析することはできないと言われてしまうかもしれません。
たしかに、初心者の方で、知識のあまりない方にさまざまな指標を使って分析しろと言っても難しいと思います。

 

そこで、初心者の方は、売上・利益・トレンドの3つの要素を見て投資をすることをおすすめします。
この3つの要素をしっかりと押さえておけば、日本の株価が回復していく過程で、投資した企業の株価も上がり、利益を得ることができるでしょう。

 

まず、売上、利益を見るポイントとしては、両方とも拡大傾向にあるということがポイントになります。
さらに詳しく見る場合には、利益率を見ると良いでしょう。
利益率が大きく下がっている場合は、できるだけ避けた方がいいと思われます。

 

トレンドについては、現在が高値でない事を確認して下さい。
長期的にみて日経平均などの指標とある程度連動して株価が上下していれば、今は相対的に低い水準にあると考えられます。

 

業績が良く、現在低い水準に株価があれば、日本全体の株価が回復してきた頃には、投資した企業の株価も順調に回復する可能性が高いです。

ネット証券関連サイト

日本証券業協会
一般の投資家向けに証券取引関連の情報を提供しています。

 

ネット証券業者を選ぶためのコツ
ネット証券業者をわかりやすく比較しているサイトです。